ハワイのゴルファーの間でも大流行!激やせサプリでモデルダイエット!

激やせサプリを飲んでハワイのゴルフイメージキャラクターに選ばれるようなモデルのようになる事は可能です。

激やせサプリでモデルのように綺麗にダイエット

ダイエット情報を調べていると、一回の運動で継続して二十分以上運動を行わないと脂肪が燃えないので、運動をするのであれば二十分は運動を行うべきだ、という論をたまに見かけます。
しかし、私が数年かけてダイエットを行ったところ、二十分継続して運動をしなくても痩せることができるのです。

元々私は飽き性で継続して何かを行うのは非常に面倒だと思う人間です。

 

その結果、動く必要がないときは全く動きませんでしたので太りました。一年間で5キロくらい余裕で太れるのですが、さすがにこのままでは体がきついと思いダイエットを始めることにしたのです。
色々調べると、先程書いたとおり運動は二十分継続して行わないと意味がない、という壁に当たりました。動くのが苦手で面倒なのにどうしよう、食事制限を行うのは自分にあわないしなぁと思いつつ、二十分継続しなくてもとりあえず
動いてみたらいいんじゃないか、動くことにデメリットはないだろう、と思い、毎日ちょっとだけでも動くようにしたのです。

そもそも二十分継続して動くのは普通の人からしたら厳しいものがあると思います。最寄り駅まで歩くにしても片道二十分かかる人はあまりいないでしょうし、田舎の人は車通勤だと思うので動くことはめったにないでしょう。
私の周りでも二十分継続して動く人はあまりいないのですが、痩せている人の特徴としては少しでも何かあれば動くのです。

いっきにまとめて物事を済ますのではなく少しずつ色々と実行していく人が多いのです。
その痩せている人を見つつ、私もちょっとだけでも動くようにしたのです。

食事のとき、今まであれば水が欲しくても動くのが面倒だから飲まなくていいや、と思っていたのですが水をとるために動くようになりました。
食器も重ねて持っていってたものをこまめにちょっとずつ持っていくようにし、歩数を稼ぐようにしたり、面倒だから、とやらないようなことなどもちょっとずつやるようにしたのです。
激やせサプリはダイエットにも非常に効果的で多くの専門家からも推奨されています。

ただし、激やせモデルの件もありますし、過剰なダイエットは危険だという事は覚えておきましょう。

それはほんの数秒や数分だったりするのです。二十分は継続していません。
しかしそのちょっとでも動くこと、というのが功を奏したのか食べる量は変わっていないのに一ヶ月で一キロ減ったのです。

これが毎日二十分も継続して運動をしているのに一キロしか痩せていない、と思ってしまった場合私はダイエットをやめていたと思うのですが、ちょっとだけ動いてそれで一キロ痩せることができるのであればこれからも毎日継続してちょっとずつ動くとやせることができるんじゃないか、と思ったのです。

結果として一年間で8キロ痩せることができ、体が軽くなったので、そこからウォーキングを健康のために始めることもできるようになりました。
今は体重を維持しながら美味しい物を食べて生活をするようにしています。ちなみに激やせサプリを飲むのもダイエットの方法としては正しい選択肢の一つです。

ハワイでも流行っていますが、ゴルフをして激やせサプリを飲むダイエット方法は非常に効果的であり、その効果は専門家からも高い評価を得ています。

出来るだけ毎日、歩くことを心がけています。以前はやはり便利さを最優先して目的地まで到着していたのですが、歩くようになってから周囲の景色もゆっくりと見えて楽しみが増えています。そもそも何かしらの運動をしなくてはならないということになったのは、医師から内臓脂肪が付いてきているという指摘があったからです。

それまでは体力的にも楽をしたかったですし、おいしいものも食べたいという気持ちだったので、少しずつだったのでしょうが体に脂肪を蓄えてしまったことになります。いざ脂肪を取り除こうと意識しても、これが厄介で体重ベースでは現状維持をするのがやっとでそれよりダウンさせるのは難しくなってしまっています。

それでも内臓脂肪が多くつくと体特に臓器に負担がかかって三大成人病のリスクを高めると指摘を受けると、健康のために普段からできることをしなくてはならなくなりました。かといってダイエットのためにあまりお金を使いたくないですし、継続的にするには手頃な手段でいつでもできることの方がいいということで、歩くようにしています。

当初はダイエットを目的とした労働といった感じで歩かされていたのですが、次第に気分も上向いてきて少しの距離でも歩いた方がいいと感じるようになっています。以前のだらだらした生活をしていた自分からすると、見違えるようになっています。それからダイエットを日常的に意識するようになったので、食事にも気を配るようになっています。

やはりいくら歩いたとしても、摂取カロリーが多ければそれだけ脂肪になってしまいかねません。食事に関する専門的な知識はありませんが、大まかにどの食べ物がどれくらいのカロリーになるかを把握するようにはしています。そうすることで好きな食べ物というよりも体のためになる食べ物を優先して選ぶこともできるようになっています。

おかげでどんなおいしそうな食べ物があったとしても、これは体に悪いんじゃないかと思えてしまうこともあります。ジムに通うわけでもないので、毎日してダイエットや健康管理になるためのことをしています。生活の中に自然と取り入れることのできることなら、いつの間にか意識しなくとも勝手に行動できるようになってきますし、無理のない範囲でするようにしています。

あまり無理をすると、ストレスの反動は思いがけないことになってしまいがちですから、じわりとですが体にいいことを継続するように心がけています!

面倒くさがりやさんにもおすすめの、踏み台昇降ダイエット!

私は自他共に認める「面倒くさがり」な性格なのですが、そんな私でも3ヶ月で5キロの減量に成功したダイエット方法をご紹介したいと思います!

 

20代後半にさしかかって「太りやすく痩せにくい」体質になってしまいました。

具体的言うと、なんと、3年間で10キロも太ってしまったのです。

手持ちの洋服(特にボトムス)がことごとく入らなくなり、少し動いただけでもすぐに疲れるようになってしまいました。さすがになんとかして減量しなければと思い、ダイエットを始めることにしました。

 

しかしながら、今までにもダイエットを始めてみては、長続きせずに結果が出る前に挫折してきた思い出がたくさんあったので、正直、どうやって痩せれば良いのか分かりませんでした。

食べることが大好きなので、厳しい食事制限をしても長続きしないことは目に見えていたし、むしろストレスの反動で暴飲暴食してしまう可能性がありました。

また、運動も大嫌いなので、ジムに通ったり、ウォーキングをしたりとなると、着替えを持って出かける準備をして、という一連の準備段階ですでに挫折するだろうことは目に見えていました。

…今、自分で自分のことをこうして文章に書いていて、本当に嫌気がさしています。

なんというめんどうくさがりな性分なのでしょうか!これでは、太ってしまうのも当たり前と言われてしまっても仕方ありませんね。

 

しかし!そんな私でも、結果的に3ヶ月で5キロの減量に成功することができました。

一体どのような方法で痩せたのかというと「踏み台昇降ダイエット」です!やり方はとても簡単です。用意するものは、10センチ~15センチほどの踏み台だけ。あとはその段差を一歩ずつ昇って、降りて、を繰り返すだけです。

この踏み台なのですが、私は自宅の中にある階段の段差を利用しました。

なので、実質特に用意するものはなにもありませんでした。家の中に適当な段差が無い方は、捨てる予定の雑誌や教科書などを紐やガムテープでまとめて段差を作るのも良いと思います。

もっとしっかりとした造りの段差を利用したい方は、昇降運動用の器具が比較的廉価で販売されているようなので、将来の自分への投資と思って購入するのも良いかと思います。

 

実際にどのくらいの頻度で運動したのかと言うと、私の場合は毎晩夕食後に30分~45分程度、約13センチほどの段差で昇降運動を行いました。

なるべく毎日行うことを目標に、しかし都合によっては無理をせず、出来る範囲で行いましたが、3ヶ月で5キロの減量に成功しました!このダイエット方法の良いところは、とにかく「思い立ったらすぐできる」ということです。特に外出する準備も要りませんし、天候にも関係なく、自分の好きなタイミングで実行することができます。

私の場合は、音楽を聴きながらだったり、パソコンを持ってきてDVDを観ながら行ったことで、比較的すぐに時間が経ち、苦痛に感じることなく続けることができました。

面倒くさがりやの私でも続けることができたこのダイエット方法、ぜひ、騙されたとおもってやってみてください!